ACDSee Pro 8 (ダウンロード版)

ACDSee Pro 8 (ダウンロード版)

ACDSee Pro 8 (ダウンロード版)

ACDSee Pro 8 には、写真を完璧に仕上げるために必要なあらゆるツールが備わっています。デジタル写真のワークフローにおける必須タスクすべてをサポートしたオールイン ワンパッケージ。驚くほど美しい画像処理、優れた管理機能に加えて作業時間も短縮。ACDSee Pro 8 なら、写真に関する細部すべてをコントロールできます。

9,990 (税込)

*販売停止*

クリックするだけでこの仕上がり。写真に関するすべてを管理。

ACDSee Pro 8 は力強い画像生成を可能にし、細部まで思い通りに編集できる、画像処理のベストソリューションです。画像を編集・現像して、想像以上の仕上がりを手に入れ ることができます。どんなに大量の画像も ACDSee ですっきり管理して時間も節約しましょう。各ピクセル毎の調整機能に加えて、クラウドストレージへのアクセスがさらに簡単になりました。また、手順がシン プルになったカタログ化およびその都度確認しながら調整できる機能も充実しています。

【新機能】

◆ピクセルターゲット (Pixel Targeting) :狙ったどころだけ、編集
編集モードにある複数のツールでは、画像上の特定のトーンとカラーを指定して、ターゲットにしたピクセルだけを調整することができます。トーンとカラーの他に、スキントーンだけの調整も可能です。ピクセルターゲットと編集ブラシを組み合わせて、狙ったところだけ正確に編集することが可能となりました。
 

◆PicaView :画像を右クリック!
ACDSee PicaView を有効にして、画像ファイルをアプリケーションで開く前に、お使いの OS のコンテキストメニューから画像をアクティブにプレビューしましょう。EXIF 情報を事前に確認して、編集したい場合は画像をすぐに ACDSee で開くことができます。

◆1-ステップ EQ :明るさをすばやく自動調整
明るさの調整が手軽に楽しめる 1-ステップ EQ で、手間要らずの調整を体感してください。ACDSee の特許技術、LCE (ライティング&コントラスト エンハンスメント) 画像処理技術により、画像をライティングツールで開くだけで、1-ステップ EQ が明るさを直観的に調整します。

◆使えるインデクサー :セットしてあとは放置
ACDSee のインデクサーはコンピュータのアイドリング時にフォルダを自動でカタログ化してデータベースに追加。効率的な作業を実現しました。画像に変更が加えられるとインデクサーは瞬時に把握し、すべてを自動で最新の状態に保つから、ユーザーはいつでも ACDSee を最高の状態で活用できます。

◆塗りつぶしツール :好きな色で満たす
編集モードに新しく追加された塗りつぶしツールで、選択した箇所を好きな色で瞬時に塗りつぶすことができます。
 

その他、充実の機能が満載。 大切な情報へのすばやいアクセス、さらにスムースになったワークフロー、細部にこだわった編集機能。
その美しい仕上がりをご覧ください。

ハードウェア
  • Intel® Pentium® III / AMD Athlon プロセッサ またはそれと同等レベル (Intel® Pentium® 4 / AMD Athlon XP またはそれと同等レベルを推奨)
  • 512 MB RAM (1 GB RAM 推奨)
  • 310 MB ハードディスク空き容量 (1 GB RAM 推奨)
  • 1024 x 768 解像度の High Color ディスプレイアダプタ(1280 x 1024 を推奨)

ソフトウェア

  • Microsoft® Windows® 7 または Windows® 8
  • Microsoft® Internet Explorer® 9+
  • Microsoft® DirectX® 9.0c
  • Ghostscript 8.0 - (PDF サポート)
  • Windows Media® Player 9.0

 

製品についてのお問い合わせは下記ページよりお受けしております。
フリーソフト100ストア お問い合わせフォーム

検索