LB メディアロック3 (ダウンロード版)

LB メディアロック3 (ダウンロード版)

LB メディアロック3 (ダウンロード版)

リムーバブルメディアや外付けのハードディスクに暗号化領域を作成し、大切なデータを安全に保存&持ち運びができるデータ 管理用ユーティリティソフトです。

5,184 (税込)

無料体験版をダウンロード

LB メディアロック3とは?

AESによる暗号化の他、不正なパスワード入力に対するデータの自己破壊機能、暗号化ドライブにデータの利用期限を設定 できる機能を搭載し、大切なデータを不正利用から強力にブロックします。

LB メディアロック3の機能と特長

■ リムーバブルメディアや外付けHDDを丸ごと暗号化メディアにできる


■ パスワードを1回入力するだけの簡単操作

パスワードを一回入力するだけで暗号化領域を使用できます


■ 暗号化メディアをどのPCでもパスワード認証できる(フリーレシーバー)

『LB メディアロック3』でリムーバブルメディアに秘密領域を作成⇒秘密領域の内容を参照・書き換え


■ 暗号化メディアに有効期限を設定できる

「LB メディアロック3」でリムーバブルメディアに秘密領域を作成、使用期限を設定⇒使用期限が過ぎる。⇒永久に使用できなくなります。


■ パスワード総当り攻撃時に自己破壊できる

『LB メディアロック3』でリムーバブルメディアに秘密領域を作成、連続回数間違い回数Nを指定⇒秘密領域が破壊される


■ 米国標準技術局(NIST)による次世代暗号化方式AES(256ビット鍵)を採用


■ 管理者権限無しで使えるファイル/フォルダの暗号化ツールを同梱

 

LB メディアロック3はこんなときに便利!

(一例です。この他にも、さまざまな用途で利用されています。)
  • USBメモリにデータを保存して持ち歩いているが、紛失して他人にデータを悪用されたら困る
  • マイナンバー関連のファイルなど、個人情報、機密情報を安全に保存したい。
  • 複数人で共用するパソコンに、他人は見ることのできないデータを保存しておきたいが、面倒な操作は避けたい
  • USBメモリに保存したデータを暗号化して、自宅や職場など複数のパソコンで使用したい
  • パスワード入力だけの簡単な暗号化ツールが欲しいがパスワードを解析されてしまうのは心配
  • マル秘のデータを入れたUSBメモリや外付けハードディスクを何台も持っているが、一人で使うので、ライセンスは1本で済ませたい。
  • キャンペーン期間中だけしか見ることのできない期間限定のデータをUSBメモリに入れてお客様に配布したい。
    *配布する場合は別途配布ライセンスが必要です。
  • 管理者権限でログインできないパソコンでも使用できる暗号化ツールが欲しい
  • 対応OS: 日本語Windows Vista/7/8/8.1/10※(32ビット、64ビット)
  • 対応機種: 上記OSが正常に動作するパソコン(PC/AT互換機) ※Macintoshでは動作しません
  • 対応CPU: Pentium 300MHzインテル互換CPU(Vista以降の場合は1GHz以上)
  • ハードディスクの空き容量: 20MB以上
  • 必要メモリ: 256MB以上(Vista以降の場合は1GB以上)

※ Windows 8/8.1/10の環境ではデスクトップ アプリとして利用することができます。

注意事項

【製品に関する注意事項】

  • 秘密領域は1つのパーティション/メディアにつき1つ作成可能です。
  • 指定したパスワードを紛失した場合、あるいはパスワード入力間違い回数の指定により自己破壊された秘密領域に保存されたデータ、有効期限を過ぎた秘密領域 内に保存されたデータの復旧に関するお問い合わせは一切受け付けません。大切なデータを書き込む際は、必ず秘密領域を作成したメディアとは異なるメディア にバックアップを取るようにしてください。
  • 秘密領域にプログラムをインストールしたり、秘密領域に保存されたファイルやフォルダをプログラムから直接呼び出す方法、秘密領域の中にさらに別の秘密領域を作成する方法はサポートしていません。
  • 他社製暗号化ツール、仮想ドライブツールとの併用はサポートしていません。
  • DVD-RAM、Blu-rayに秘密領域を作成する場合、その秘密領域をNTFSでフォーマットすることはできません。
  • インストールおよびアンインストールの際は、管理者権限でログオンしておく必要があります。
  • 秘密領域の作成先がNASによって構成されるネットワークドライブの場合、NASに搭載されるOSのバージョンや設定によっては秘密領域を作成できないことがあります。秘密領域の作成対象がNASの場合、体験版を利用して、予め動作を確認されることをお勧めします。
  • 秘密領域の最大サイズは2TBとなります。2TBを超えるディスクを利用する場合、パーティションを複数に分割することをお勧めします。
  • ReFSでフォーマットされたドライブには非対応です。また作成した秘密領域をReFSにフォーマットすることもできません。
■ 技術的なお問い合わせ(テクニカルサポート): 
テクニカルサポートをお受けいただくには、事前のユーザ登録が必要です。
ユーザ登録は、ホームページ(http://www.lifeboat.jp/reg/)から行うことができます。 
テクニカルサポートについては、PDFファイルで提供されるサポート案内をご覧下さい。 
サポート案内の内容に従って、ライフボートサポートセンター宛に電話、E-mailで依頼して下さい。
 
無償サポートサービス期間は、製品のご購入後、 最初にサポートセンターをご利用いただいた日より3ヶ月間となります。
サポートを依頼する際は、必ず製品のシリアル番号が必要となりますので、 ご注意下さい。
電話によるお問い合わせは、混雑のため通じない場合がありますので、なるべく、E-mailにてお願い致します。
順次ご回答させていただきますが、難易度によっては多少お時間いただく旨、ご了承下さい。 
 
■ FAQ(よくある質問と回答) http://www.lifeboat.jp/support/faq/faq.php 
■ ライフボートサポートセンター http://www.lifeboat.jp/support/index.html 
■ サポート依頼フォーム http://www.lifeboat.jp/support/support_entry.html

検索