ターボビデオスタビライザー(ダウンロード版)

ターボビデオスタビライザー(ダウンロード版)

ターボビデオスタビライザー(ダウンロード版)

アクションカムでの撮影に手ぶれはつきもの。

ターボビデオスタビライザーを使えば、手ぶれや歪み、映像の乱れを取り除いてスムーズな動画に仕上げます。

1,980 (税込)

無料体験版


簡単&強力 3 軸6 方向の手ぶれを補正

3 軸、 6 方向の動きに対応

大抵の補正ソフトは 2 方向の動きにしか対応していませんが、 本製品は 6 方向に対応しています。
例えば、マウンテンバイクで山を駆け下りると、カメラはあらゆる方向に激しく揺れ動きます。このターボスタビライザーを使えば手ぶれのない快適な動画が作成できます。

ローリングシャッター補正

多くのカムコーダーには CMOS センサーが搭載されていますが、ルーバー状のスリットで光を取り込む方式のため、高速で動作する被写体が歪んだり、画面にひずみが発生する場合があります。
例えば、オープンカーを高速で走らせていると、ビデオ内で高層ビル群が突然斜めに傾いて見えることがあります。 これがローリングシャッター現象と呼ばれるものです。
ターボスタビライザーはこうした画像の歪みを補正します。

ビデオの回転

カメラを逆さに取り付けて、モードの変更を忘れてしまったら? iPhone で縦方向で動画を撮影したら?
そんな時、ビデオの回転機能が役に立ちます。
こうした経験は誰にもありますから、意外に便利な機能です。

複数の HD ビデオ フォーマットに対応

ターボスタビライザーは、カムコーダーで使われる一般的なフォーマットにはすべて対応しています。
お父さんの古い Handycam でも、お母さんの iPhone でも、あなたの最新の GoPro HERO3 Black Edition で撮った 4K ビデオでも、すべての補正が可能です。
補正後の動画は、オンライン動画共有サイトで標準的に使われている H264フォーマットで出力できます。

マルチコアに対応

ビデオの3 軸 6 方向の動きを補正する作業は、大量の数学的計算をコンピューターに強いることになります。
本製品はマルチコア、マルチスレッドへ対応することで、可能な限り高速で、ピクセルごと、フレームごとに丁寧にビデオの補正を行います。

対応 OS:

  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8

対応ビデオ フォーマット:

  • H.264、 MP4
  • 動作確認済み機種: GoPro Hero、 Hero2、 Hero3、 Sony Action Cam HDR-AS15

CPU:

  • HD ビデオの表示には、十分なメモリ量と CPU 速度が必要とされます。 GoPro ビデオが問題なく表示できる コンピューターであれば、 Turbo Video Stabilizer は動作します。
本商品に関するお問い合わせ先
株式会社デジカ テクニカルサポート

検索