VideoStudio Pro X8 (ダウンロード版)

VideoStudio Pro X8 (ダウンロード版)

VideoStudio Pro X8 (ダウンロード版)

ビデオ編集で必須の基本機能をしっかり搭載。初心者から上級者まで、編集作業を幅広くサポートします。

13,8249,677 (税込)

無料体験版 (32ビット)

無料体験版 (64ビット)

今なら 30%OFF!


ビデオ編集の定番ソフト「VideoStudio Pro X8」

ビデオの取り込み/調整、多彩な編集機能、インターネットへのアップロードやディスクの作成まで、ビデオ編集の際にどなたにも必要となる基本機能をしっかり搭載。
直感的なユーザーインターフェイスと豊富な機能により、手軽なフォトムービーの作成から業務でのご使用まで幅広く対応します。

ビデオを解析してBGMの音量を自動調整する「オーディオダッキング」機能や、オーバレイのクリエイティブオプションなど、新機能も充実。

初心者から上級者まで、ビデオ編集の作業を手厚くサポート。「Corel VideoStudio Pro X8」なら、貴方のクリエイティビティを最大限まで引き出し、思い出のムービーを、感動の作品として仕上げることができます。

主な機能

・ストーリーボード/タイムライン編集

ストーリーボード/タイムライン編集

お好みやプロジェクトの状況に応じて、シンプルなストーリーボード編集と、より細かい操作に適したマルチトラックタイムライン編集とを、ワンクリックでいつでも切り替えることができます。

・マルチトラック編集もおまかせ

マルチトラック編集もおまかせ

ビデオやエフェクト、タイトルなどが重なったあるいは連なったプロジェクトも、マルチトラック編集なら見渡しよく作業することができます。VideoStudio X8ではトランジションやエフェクトを追加しても十分な、最大21トラックを使用することができます。

・さまざまなクリエイティブオプション

さまざまなクリエイティブオプション

オーバーレイと背景のブレンドが作り出す、多様な効果をお楽しみください。新たに加わった加算/乗算/グレーキーオプションを使えば、透過やカラー ブレンドによるユニークな効果を得ることができます。ビデオの一部だけを表示/非表示にできるビデオマスク機能は、面白い特殊効果やタイトルシーケンス作 成に役立ちます。

・フォトムービー作成なら おまかせモード

フォトムービー作成なら、おまかせモード

フォトムービーやスライドショーがたった3ステップ。テンプレートを選び、写真やメディアを追加したら、あとはFacebookやYouTubeなどにアップロード&共有するだけです。出来上がった作品は、さまざまなビデオ形式で保存することができますよ。

・モバイル端末用の動画作成

モバイル端末用の動画作成

iPadやiPhone、ソニーPSPやAndroidスマートフォンなど幅広いモバイル端末のフォーマットでビデオを書き出すことができるので、作成したビデオを持ち歩いていつでも好きな時に見ることができます。

システム要件

  • Intel Core Duo 1.83 GHz または AMD Dual Core 2.0 GHz プロセッサ(Intel Core i5 / i7 プロセッサ、または AMD Phenom II X6 または X8 プロセッサを推奨)
  • 最新 SP 適用の Microsoft Windows 10、Windows  8.1/8 および Windows 7(32 ビットまたは 64 ビット版)
  • 2 GB の RAM(4 GB 以上の RAM および 1 GB 以上の VRAM を推奨)
  • 1024 x 768 ピクセル以上の画面解像度
  • Windows 対応サウンド カード
  • Windows 対応の DVD-ROMドライブ(インストール用)、Windows 対応の DVD 書き込みデバイス(DVD 出力用)(Blu-ray ディスクおよび DVD への出力には、Windows 対応の Blu-ray ディスク書き込みデバイスを推奨)*Blu-ray ディスクへの書き込みには、別途機能モジュールのダウンロード/インストールが必要です(無料)

3D およびフル HD ビデオの編集にはIntel Core i7 または AMD Phenom II X8 プロセッサと Windows 7 または Windows 8 64 ビット版 OS、4 GB 以上の RAMを推奨しています。4K ビデオの編集には、第 4 世代以降の Intel Core i7 プロセッサを強く推奨します。

対応入出力デバイス

  • iPhone、iPad、ビデオ付 iPod Classic、iPod touch、Sony PSP、Windows および Android のスマートフォン
  • 内部メモリ、メモリカード、DVD ディスク、またはハードドライブへ記録するカメラおよびビデオカメラ
  • USB キャプチャデバイス、PC カメラ、Web カメラ
  • DV、D8、または HDV ビデオカメラに使用する IEEE 1394/FireWire カード
  • USB ビデオクラス(UVC)DV
  • OHCI IEEE-1394対応
  • アナログビデオカメラ用アナログ キャプチャカード(Windows XP および Broadcast の場合は VFW と WDM に対応)
  • Windows Vista および Windows 7 で Driver Architecture に対応
  • アナログ/デジタル TV キャプチャデバイス(BDA 対応)
  • Windows 対応 Blu-ray ディスク、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAM、および CD-R/RW ドライブ
  • ストップモーション対応のデジタル一眼レフカメラ:EOS-1D Mark III、EOS-1D Mark IV、EOS-1Ds Mark III、EOS 1D X、EOS-1D C、EOS 5D Mark II、EOS 5D Mark III、EOS 6D、EOS 7D、EOS 40D、EOS 50D、EOS 60D、EOS 60Da、EOS 450D/Rebel XSi、EOS 500D/Rebel T1i、EOS 550D/Rebel T2i、EOS 600D/Rebel T3i、EOS 650D/Rebel T4i、EOS 1000D/Rebel XS、EOS 1100D/Rebel T3、EOS M

対応フォーマット

ビデオ形式:読み込み】
AVI、MKV、MOV(H.264)、MPEG-1、MPEG-2、HDV、AVCHD、M2T、MPEG-4、 M4V、H.264、QuickTime*、Windows Media Format, MOD(JVC MOD ファイル形式)、M2TS、TOD、BDMV、3GPP、3GPP2、DVR-MS、SWF、DivX®*、UIS、UISX, WebM、XAVC S

【ビデオ形式:書き出し】
DVAVI、MOV(H.264)、MPEG-2、MPEG-4、H.264、QuickTime*、Windows Media Format、3GP、3GP2、AVCHD、BDMV、DivX*、UIS、UISX、WebM、XAVC S

*このオプションを利用するには、ドライバ/コーデックのインストールが必要です

【ディスクからの読み込み】
DVD Video、AVCHD、Video CD(VCD)、Super Video CD(SVCD)、Blu-ray Video(BDMV)

【ディスク/メディアへの書き出し】
DVD Video、AVCHD、Blu-ray Video(BDMV)
DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-R DL、DVD+R DL、BD-R/RE、BD-R/RE DL

【画像形式:読み込み】
BMP、 CLP、CUR、EPS、FAX、FPX、GIF87a、IFF、IMG、JP2、JPC、JPG、
MAC、MPO、PCT、PIC、PNG、PSD、 PXR、RAS、SCT、SHG、TGA、TIF/TIFF、
UFO、UFP、WMF、PSPImage、Camera RAW (RAW / CRW / CR2 / BAY / RAF / DCR / MRW / NEF / ORF / PEF / X3F / SRF / ERF / DNG / KDC / D25 / HDR / SR2 / ARW / NRW / OUT / TIF / MOS /FFF)、001、DCS、DCX、ICO、MSP、PBM、PCX、PGM、PPM、SCI、WBM、 WBMP

【画像形式:書き出し】
BMP、JPG

【オーディオ形式:読み込み】
Dolby Digital ステレオ、Dolby Digital 5.1、MP3、MPA、QuickTime、WAV、Windows Media オーディオ、MP4、M4A、Aiff、AU、CDA、AMR、AAC、OGG

【オーディオ形式:書き出し】
Dolby Digital Stereo、Dolby Digital 5.1、M4A、OGG、WAV、WMA

※上記ファイルフォーマットであってもファイルによって完全に動作しない場合もあります
※コピープロテクトされているデータは対応対象外です

VideoStudio Pro X8 ユーザーガイド (PDF)


Corel サポートサービスでは、製品の機能、仕様、およびテクニカルサポートオプションについての 正確な情報を、迅速にお客様へと提供できます。

Corel 製品で利用可能なサポートと専門サービスに関する最新情報については、 www.corel.jp/support をご覧ください

検索